So-net無料ブログ作成
鳥や魚のリアルイラスト ブログトップ

カバーイラスト 平成紀 [鳥や魚のリアルイラスト]

幻冬社刊「平成紀」のカバーイラスト。水彩画。上は原画。リアルに、けれど写真のようにならないで絵の感じがあるようにお願いします、という担当者からの依頼。
2016_8_15リアルイラスト.jpg
2016_8_15リアルイラスト表紙.jpg
コメント(0) 

ハクセキレイ [鳥や魚のリアルイラスト]

多摩川に住む生き物という企画で以前依頼されて描いた鳥の一つハクセキレイ。マンションの庭に時々この鳥が飛んでくる。白と黒と灰色の塩梅が美しい鳥。

ハクセキレイ.jpg

コメント(0) 

「まっぷる三重」 [鳥や魚のリアルイラスト]

旅行情報書籍「まっぷる三重」の仕事。 生き物のリアルな水彩のイラスト。これは「クモエビ」。こういったリアルイラストは、手がかかるが、描いていると細密描写独特の楽しさがあります。水彩で描く事で味があるイラストレーションになります。他にもまっぷる三重に何点かエビのリアルイラストを入稿。
リアルクモ海老.jpgリアルガス海老.jpg
コメント(0) 

朝日新聞の環境広告 [鳥や魚のリアルイラスト]

朝日新聞の環境プロジェクトの仕事。
昔の魚介、昆虫図鑑のようなレトロな雰囲気の細密画という依頼。製作期間が短いため何人かのイラストレーターに分散して発注されたもので、僕は「ウグイ」と「タナゴ」を担当。仕事とは関係ありませんが、ウグイは産卵期になると体全体がオレンジ色に染まり、アカハラ等と呼ぶ地方もある。昔は「猫またぎ」等と呼ばれる事もあり、猫もまたいで通る不味い魚という事だが、この産卵期のウグイは美味とされ食用にされる。このイラストは産卵色のウグイを描いた物。
駅張りの大きなポスター。

朝日新聞環境プロジェクト.jpg
コメント(0) 
鳥や魚のリアルイラスト ブログトップ